黒ラブ雑記帳  証券マン「黒ラブ」の仕事や家族や色エロ等に関して日々感じた事、思った事を綴りたいと思います
07≪ 2008| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
入院 3
続きです

小僧が夕方にお泊りから帰って来ます。
通常なら妻が迎えにいくのですが今は緊急自体
会社を抜出して迎にいきました。

エッという顔の小僧がいました。

『ママが入院したんだよ。…小僧はとっても頑張っていたのにね。でも小僧はお兄ちゃんなんだからお利口さんで頑張ろうね。』

『うん。』
小僧はこうは言っているけど明らかにブルーになっています。
『このまま会社に戻って、パパの仕事が終わったらママのところに行こうか…ママびっくりするかな?』
『びっくりするよ!』
少し笑顔が戻った小僧でした。

俺の仕事が終わるまで小僧はTVを観たり、絵を書いたり、算数のお勉強。
お利口さんに待っていました。

病院で妻の顔を見た小僧は彼なりに安心したみたいです。
『パパ~もういいんじゃない?』
『何で?』

『だってヤッターマンが始まる時間なんだよ。』

妻も俺も思わず笑ってしまいました。
スポンサーサイト
2008'08'29(Fri)01:19 [ 家族 ] CM2. TB0 . TOP ▲
入院 2
続きです

妻が入院した日の朝です。

小僧は前日からお泊りにいっているため夕方に戻ってきます

俺が顔を洗っていると、姫が2階に上がっていく足音が聞こえました。
妻が入院したことをまだ知らないので顔を見にいったのです。
気が重いな~子供達に伝えねば。
『小僧と姫がお利口さんにしていればママは早く良くなるからね。おバカだと入院しちゃうから…』
日々こう話していました。
その間小僧も姫もとてもお利口さんでした。

まさか本当に入院するなんて思ってもいなかったから・・・・・


2階に妻がいないので姫が戻ってきました。
口には出さないけど目がママを探しています。
『ねぇ~姫。ママが入院しちゃったんだよ…。』
明らかに姫の目が変わりました。……彼女の動揺が伝わります
『姫はとってもお利口さんだったのにね…でもね…でも・・・すぐに帰ってくるから大丈夫だよ。もっと頑張ろうね…』
『うん…』

俺はこんな姫をギューッとすることしか出来ませんでした。


少し前の話なので現在は退院しております
2008'08'26(Tue)01:16 [ 家族 ] CM0. TB0 . TOP ▲
入院
わが愛する妻が体調を崩しました。

連日の暑さの為かな?
騒がしい子供達が原因?
それとも・・・それとも・・・ イケナイ夫が原因?

数日食事もとれずゲロゲロゲー状態で寝込んでいました。
その間病院には数回行きました。

そんなある夜…
わが愛する妻の様子が少しおかしいので、救急病院に駆け込みました。

結果

即入院です。
夜中の話です。
2008'08'22(Fri)00:53 [ 家族 ] CM4. TB0 . TOP ▲
イイデス
鳥がら不二子 …相変わらずです。

鳥がら不二子の両手に荷物。
勝手に手伝うと『なんですか!』と怒られそうなので『手伝う?』と聞くと…

『イイデス!!』
観察していると鳥がら派の1人がお手伝い。
またある日
俺の客の店から出前を取りました。
お新香・味噌汁・天丼コーヒーカップ。
鳥がら不二子の小さな手には多過ぎです。
俺が仕切っている目の前だったので『大丈夫?持ちますか?』
と御伺い。
だって勝手に持つと『んっ何!』と言われそうだから。

結果返ってきた答えが・・・・・『イイデスっ!!』

『イイデス』っておかしくないですか?
仮にも俺の方が役職も年齢も上です。

妻に一部始終を話ました。
『ははは~やっぱり嫌いなんだ(笑)正直ね』だって…

そんな夜は愛犬黒ラブとゆっくりお散歩です。
2008'08'19(Tue)00:43 [ 仕事 ] CM3. TB0 . TOP ▲
いらない
与党が衆参両院の同意が必要な『国会同意人事』を見直す法案の提出を検討

日銀正副総裁人事で混乱したからね~仕方がないかも…

でこれをうけて

民主党側は『同意人事は国会戦術上、有効なカード』といってる。

バッカジャナイノ?

日銀正副総裁等経済的にも大切な人事を国会戦術のカードにしないでもらいたい!
まっ与党側も国会運営の主導権を握りたいってのはあると思うんだけど…

ただ自分達のことしか見られない政治家を見る度に思うよ。

議員削減!

こっちは収入が減っているんだから…まずは身を切れ!

『やかましい消費者がいるから…』
こんな発言をする太田農相
どんな背景・考え・前後の文脈があろうとも、何の考えもなしに、いや、こんな事すら分からない馬鹿はいらない

マジいらない
2008'08'15(Fri)01:22 [ 社会 ] CM0. TB0 . TOP ▲
愛犬黒ラブ

あっ誤解のないように。
『腹黒な愛』ではなく『黒いラブラドール』ですよ。
その愛犬。相当クタビレてきています。
10歳と6ヶ月です。
昔は運動してもしても足りないくらいだったのに、
最近は出だしは勢いがイイけどたちまちお疲れモードに。
『も~帰ろうよ~』的な態度をとります。
しかも涙目になって(笑) ←結構可愛かったりして…
川に行けば昔は大喜びでした。
川のなかをバシャバシャバシャバシャ…いつになっても川から上がりません。
最近は川の方に俺を引っ張るんだけど、いざ水の中に入るとたちまち出てきます。
烏の行水なみです。
しかも『お~まだまだ水が冷たいんじゃ~』的な態度をだします。
そして帰ろうよモードに突入です。
ある時、公園で妻に犬の紐を渡して姫の自転車練習。
『クンクン…』
哀しい鳴き声が。
娘をとるか犬をとるか…難しい選択です。

姫にペタペタ叩かれてても、小僧に小石を投げられても我慢我慢。
優しい黒ラブです。
出社時にはお座りをして見送ってくれるし、夜になると帰って来る方を見て待っているし…
涙目がたまにきずな可愛いやつです。

2008'08'12(Tue)01:35 [ 家族 ] CM2. TB0 . TOP ▲
姫が幼稚園で『好きな事』という題でお友達の前で発表したそうです。
家に帰って姫に聞きました。
『ねぇ~姫。お友達の前で何て言ったの?教えて~』
『えっとね~好きな食べ物は苺です。好きな遊びは…パパと一緒に遊ぶのが好きです。』
『え~本当にそうお話したの?』

『ホントウダヨ~』
ムギューッハグハグチュッチュッ ←愛情表現
背中に妻の冷たい視線が…
『パパと遊ぶのが好きなんだって…でっ本当は何て言ったの?』
『私にはブランコだって言ったよ』
『やっぱり…でもそんな姫は可愛いな~』
また妻の冷たい視線が『すっかり騙されて…』

男心をくすぐるのがお上手な女。
悪女?
先行きが楽しみですよ(笑)
そんな姫は幼稚園の年少クラス。

姫が突然言いました。
『パパが死んだら~~~~ 』 ←えっ何っ突然
『死んだら~~~~?』 > ←動揺

『土に埋めてあげる!』
楽しそうに話す姫です。
2008'08'07(Thu)00:45 [ 家族 ] CM5. TB0 . TOP ▲
寝癖
休日の朝は頭皮が痛いくらいに寝癖が…
髪の毛がパッカーと割れてクシャクシャになっています。
コントのカツラみたいになってます。
寝癖直しのスプレーや水を付けただけじゃ直りません。
本格的にシャンプーをしないと…

でもこれも休日の話です。

平日は夜中に布団の中でゴソゴソ…横になってまた起き出してモゾモゾ
気になるんですよ
枕の位置が

枕の形が

丁度イイ感じに凸凹になっていと気になって気になって…
寝癖大爆発で大変なことを思うと気になって…
だからこそ枕の形を作成して取り合えず安心して寝るのです。

朝…寝癖直しスプレーでチョチョイッとやればハイ元通り。

妻は言います。
『不思議よね~平日は寝癖ほとんどなしなんだから』
『これが責任感というやつ…いや使命感かな…』
『ただ単に気にしやがり屋なだけなんじゃ?毎日毎日夜中にゴソゴソしてるし』
『それが日々の努力というものですよ。』

寝癖がいやなんだよ~
2008'08'05(Tue)00:18 [ 未分類 ] CM2. TB0 . TOP ▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。