黒ラブ雑記帳  証券マン「黒ラブ」の仕事や家族や色エロ等に関して日々感じた事、思った事を綴りたいと思います
03≪ 2010| 12345678910111213141516171819202122232425262728293004/ ≫05
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
会話
ある日の仕事中の会話

男 「夜遅くまで起きて何かイイ銘柄を探すからさ・・・なっ」

女 「お願いしますね。結構遅くまで起きているんですか?」

男 「あ~遅くまでパソコンいじっていて、風呂に入るのを忘れて寝っちゃたり・・・」

女 「え~~~」

男 「いやいや、夜にスポーツジムでシャワーだけ浴びたりとか・・」
 
女 「あ~~だからたまに男臭い時があるんですね」


ん???

男臭い?

普通の会話だったら、 「オヤジ臭い」「汗臭い」ってとこじゃないのかな~?
 
それを男臭いって・・・
いったいいつ?どこで?そんな臭いを嗅いだんだ?

と、この会話を聞いていて??っと思った黒ラブでした。

アヤシイ会話だと思いません?

どう思います?

あっ、この会話の男は支店長

女は鳥がら不二子です。

我が愛する妻に話したら・・・・「やっぱり・・」だって
スポンサーサイト
2010'04'28(Wed)01:33 [ 仕事 ] CM8. TB0 . TOP ▲
体調不良の翌日
朝になっても
我が愛する妻と小僧の具合が良くなりません
小僧はそのままベッドの中
妻は青い顔をして朝食の用意 ←感謝感謝です

ダメならダメで自分でなんとかできるけど妻の頑張りに m(_ _)m

そこになにも知らない姫が起きてきました。
妻が姫に言いました
「姫、ママね病気になっちゃったんだよ。移るかもしれないからママから離れてて…」
と言い終わらないうちに

「うあ~~~~~~ん」

と大泣きでママに抱きつく姫なのです。

朝から可愛い姫の一面を見てしまいました。
2010'04'27(Tue)01:19 [ 家族 ] CM6. TB0 . TOP ▲
体調不良
我が家の愛する妻が体調不良です。

上から下まで… ゲロゲロピーピーです。

どうやらウィルス性らしい ←ノロじゃない
うぇ~
と言いながら妻はゾンビのようにさ迷っていました。

小僧が…

夜中に寝室に入ってきて
「どうした?」
「うんなんだかこの辺が気持ちが悪いんだよ」 ←胸をさすっています
「うんうん昼間はなにもなかったのに…」
「さっきもゲーして手を洗ってうがいをしたけどダメなんだよ」 ←そこまで行動できれば大丈夫
こんなわけで、親子三人でベッドに入りました。

具合の悪い二人が気になって、気になって、

なかなか寝付けなかったのは言うまでもありません。

でも小僧は大好きなママのとなりで寝られてチョッピリ幸せそうでした。
2010'04'20(Tue)01:24 [ 家族 ] CM2. TB0 . TOP ▲
今度は目の前
隣の席の若造の領空侵犯はいまだ治まらず

そして・・・
俺の目の前にはペチャピチャ男
こいつもまた・・・
ペチャピチャ煩いのは毎度のこと。
これだけでもイッパイイッパイなのに、更なる事が。

ペチャピチャ男の机の上はごみの山

書類はだたブックスタンドにガチャガチャに刺さってます。

俺は一応気を使っているつもりなので、目の前にはみ出さないように整理してブックスタンドで立たせています。

それなのにヤツときたら、無造作に書類やファイルを投げ込みます。
すると、それが思いっきり俺の領域に入ってきて・・・

電話機をギュ、パソコンをギュ押します。

何も当たらない時はそのまま書類が俺の机の上に顔を出します。
でもヤツは分からない。いや、気づかない

投げ込まないときでもそう。
書類をユックリ差し込んでそのままギュ~~~
すると、その書類は俺の領域にニョキ~~と顔を出す。 ←つくしの子じゃないって
 
もうすぐは~~~~るですね♪
と歌いたいけどそんな気分には当然なれない。

明らかに侵略行為である

とてもムカつきます。

でも小心者の俺様は、目の前にペチャピチャ男がいなくなった隙を狙って
はみ出した書類を思いっきり戻します。

でもね、でも・・・
ヤツはそのことに全く気づいていない
とても幸せというか、信じられない男である。

最低限のマナーなり注意を払ってもらいたい
せめて自分の持ち物・領域の物には神経を行き届かせて欲しいと願う
チョッピリ神経質な黒ラブでした。

2010'04'16(Fri)00:54 [ 仕事 ] CM0. TB0 . TOP ▲
我慢
君の声
君の香り
君の笑顔
そう・・・確かに君はそこにいる



何故か急に営業に配置換えとなった鳥がら不二子。
俺の斜め前に座っています。 ←顔はイイんだけどね
鳥がら不二子の後ろには窓。
その窓にはブラインドが降ろされています。

何故って

営業室には株価を見る端末などもろもろの機械があります。
光の加減で液晶画面が・・・・ ←分かりますよね
明るいのには越した事はないけれど、ストレスを感じない為にブラインドを降ろしています。

特に俺は見え難い画面を見るのがイヤなのです。

ブラインドが降ろされている理由を気にしない鳥がら不二子

席に着くなりブラインドを全開・・・・・

あ~~~ら、明るい職場になりました。

営業室に居たのは数人
ピチャペチャ男は自分のディスプレイの画面が思いっきりハネているのも気付かずに仕事しています。
他人を気にしない男は周りの変化も・・
いや、自分のディスプレイが思いっきり見え難いのもすら気付かない

でも俺は・・・

あ~~~~~画面が・・・

ストレスストレス・・・我慢我慢~~~

「あの~鳥がら不二子さん?」
「えっ?」
「ブラインドを降ろしてもらえますか?」
「はっ?」
「申し訳ない、俺、暗い所が好きなんだよ」 ←そんな訳無いじゃん

「だからネクラになるんですよ!!」  ←何を言う!

「????」

俺がぶち切れる寸前、鳥がら不二子と怪しい支店長が助け舟
「あっ、明るいと画面が見えないんだよね・・・」
この言葉でようやくブラインドを降ろす鳥がら不二子でした。

ん~~~~
俺はこの先やっていけるのか?
2010'04'13(Tue)01:33 [ 仕事 ] CM2. TB0 . TOP ▲
なんでだろう?
新しい商品が出ればそのパンフレットが、処理方法が変わるとその説明書が配られます。
一応それって・・・目を通します。
そして保管します。

いざ使うときに無いとイヤなのできちんと管理しています。

よくいるんだよね~~~
配布されて、一旦目を通して捨てるヤツ。
そういうヤツに限って、
「あれ~~~これどうやるの?」となる訳です。

そのときに俺がその関係書類を差し出すと

「よく黒ラブは持ってるよね~」とくる訳です。
 ↑
まるで持っているのが悪みたいな言い方です

俺は必要なときに

「あ~~~れ~~~」

となるのが嫌いなだけです。

で、ある日

若造君が客から質問をされました。
アヤフヤな答えで一応その場は終わりました。
「アヤフヤでいいの?」
俺の問い掛けに若造君は引き出しの中を探し始めました。
でもお目当てのものが見付かりません
「黒ラブさん、税金のQ&Aのファイルありませんか?そこに書いてありますよね?」
「えっ、そんなのあった?・・・・」
若造君は俺の話が終わらないうちに別の仕事の取り掛かりました。
Q&Aのファイルの件は終了したの如くね

俺が持っていないのを知って興味が無くなった?

俺の方がが気になって・・・・気になって・・・

えっ?あのまま終わらせいいの?平気なの?疑問が途中でいいの?

すげー気になったので俺が探したよ
若造君の疑問の解決策の出ている書類を探しましたよ。
俺が気が気じゃありませんよ

それを若造君に渡すと

「あ、コピーしていいっすか?」

若造君はそれで謎が解けたみたいで・・・・・・満足顔

で、な~~~んか俺、

変な気分です

なんなんだろう?
2010'04'08(Thu)00:56 [ 仕事 ] CM2. TB0 . TOP ▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。